えじえじなるままに

旅行が趣味のアラフォーえじえじの日常

サムハラ神社へ行って来た

サムハラ神社

大阪市西区にサムハラ神社という神社がある。
地下鉄で行くと、阿波座駅から約5分ほど。カタカナ表記が珍しくて格好良く感じ、気になったので行ってみた。

ちなみにサムハラとは、古くから身を守る護符として使われてきた言葉なのだとか。
出兵の折には弾除け神社として多くの方が参拝されたのだそうで、現在は厄除けに参拝される方が多いそう。
こちらの神社は昭和10年に建立されたのが始まりだそうなので、意外と歴史は浅い。

        f:id:ejieji:20190521174457j:plain
西側が正門。見ての通り、境内はこじんまりとしていて小さな神社である。
そして神社の周りには、御利益で難を逃れた方々の逸話が紹介がされたパネルが貼られていました。内容は簡単に言うと、事故に遭ったけど助かったというもの。

        f:id:ejieji:20190521174529j:plain
手水舎は特にこれといった特徴はないけれど、この規模の神社にしては見劣りしない立派なものかと思います。

私も手水舎で身を清め、神様にご挨拶。
御祭神は、天之御中主神、高皇産霊神、神皇産霊神の三神で、サムハラはこの三神の総称だそうだ。

          f:id:ejieji:20190521174719j:plain
なぜか敷地内の社務所横に合気道塾がありました。
隣の建物は大阪府警察本部第一方面機動警ら隊なのですが、なんとなく厄除け、弾除けの神社とそれらとが結びつく気がします。

        f:id:ejieji:20190521174815j:plain
この神社は御神環(御守り指輪)でとてもとても有名らしいのだが、本日はない模様。5月12日の時点で次回の御授与が6月中旬とのことだったので、一カ月は待たなくてはならないようだ。
一つ一つ手作りの御神環とはいえ、すごい人気だなぁ。
入荷した日はすっごい行列ができるようで、あっという間に完売してしまうのだそう。

私は指輪は興味はないけれど、4月22日と23日に春季大祭、10月22日と23日に秋季大祭というご神事があるそうなので、秋季大祭には行けたらいいなぁ。