えじえじなるままに

旅行が趣味のアラフォーえじえじの日常

京都の地主神社に行ってきた

地主神社

何年か前に、地主神社が縁結びに効果があると知り御守りを購入したのだが、その御守りを返しもせずいつまでもいつまでも持っていたので返却しに行って来た。
ちなみに郵送もできるそうだが、大阪在住の私は京都まで近いし、お礼参りも兼ねて行って来た。

地主神社は清水寺の敷地内にある。
清水八坂一帯の産土様で元は地主権現と呼ばれ、明治維新後に現在の名前に改められたのだそう。
創建は奈良時代以前であり、平安遷都とともに皇室をはじめ広く信仰を集めた。
現在の社殿は徳川家光による再建で桃山時代の様式による華麗な建物である。
恋の神様、良縁の神様として有名で、世界文化遺産でもあります。

        f:id:ejieji:20190316120004j:plain
京阪電車で行った私は清水寺まで徒歩にて向かう。清水五条駅から歩くこと約20分で三重塔が見えて来た。

        f:id:ejieji:20190316120127j:plain
仁王門の前にて。
着物を着た外国人観光客の方々がいっぱい。近くにレンタル着物のお店があるのだ。かく言う私も以前利用したことがある。良い思い出だ。

        f:id:ejieji:20190316120222j:plain
まずは随求堂を参拝。

          f:id:ejieji:20190316120242j:plain
清水寺のシンボル的存在である三重塔。

        f:id:ejieji:20190316120305j:plain
拝観券を購入します。1人400円。

        f:id:ejieji:20190316120337j:plain
ここから入場するのだが、拝観券の確認がなかった…。大丈夫なのだろうか?

          f:id:ejieji:20190316120426j:plain
仏様が鎮座される建物の中を通り抜けると、左側に地主神社が現れます。
縁結びで有名なだけあって人たくさん。

          f:id:ejieji:20190316120531j:plain
階段を上ると、えんむすびにご利益があるといわれる大国主命様と、大国主命様に助けられた因幡の白兎が出迎えてくれました。

        f:id:ejieji:20190316120700j:plain
まずは本殿に参拝。
御祭神は大国主命とその父母である素戔嗚尊、奇稲田姫命、そして足摩乳命、手摩乳命ら5柱。

          f:id:ejieji:20190316120832j:plain
すぐ側には祓戸大神がいらっしゃいましたが、本殿に参拝する前に先にこちらでお祓いした方がよかったのかしら?と参拝後に気付いた私。

こちらは厄除け・開運・活力の神様。まずは祓串で心身を清める。
「厄除け大黒様がお持ちの水晶玉に触れ開運を御祈願ください」、とのことだったため私も水晶玉に触れさせて頂いた。

        f:id:ejieji:20190316121011j:plain
祓戸大神の近くには人形祓いがありました。
人を形どった紙に息を吹きかけ身代りとして水に流し、身についた悪運、悪縁、病気など色々な悩み事をとり祓う神事で、心身を清め生きる勇気と活力がわくとされている魔除けのお祓いとのことだそう。

          f:id:ejieji:20190316121114j:plain
人形をこちらの水の入った桶に浮かべ、水にとけて厄払いになるそうだ。

            f:id:ejieji:20190316121235j:plain
恋占いの石。
本殿前の左右にある守護石で両目を閉じて反対側の石にたどりつくことができれば恋の願いが叶うという。一度でできれば願いも早く叶い、できなければ願いが叶うのも遅れる。また、友人などのアドバイスを受けると願いを成就するにも人の助けがいるという。
人が多すぎるのでこれをやっている人はほとんどいなかった。昔はこれやってる人チラホラ見たんだけどなぁ。それだけ観光客が良くも悪くも増えたってことかなぁ。

        f:id:ejieji:20190316121354j:plain
幸福祈願所。
神様への願いを込めて幸運祈願をするところ。
ドラの中心を軽く三度叩くと、その心地良い響きが神様に伝わり良縁が頂けるとのことだが、誰も叩いている人はいなかった。

          f:id:ejieji:20190316121420j:plain
撫で大国さん。
願いを込めて大黒様を撫でると御利益がいただけるそうで、撫でる部位によってご利益が異なる。

小槌…良縁・開運・厄除け
頭…受験必勝・成績向上
お腹…安産・子宝
俵…出世・土地守護・家内安全・夫婦円満
福袋…金運・商売繁盛
手…勝運・芸事上達
足…旅行安全・交通安全
病気回復は病のあるところを撫でるそうだ。

        f:id:ejieji:20190316121458j:plain
水かけ地蔵さま。
このお地蔵様は長い年月地主神社の地中にて修行され近年お出ましになった徳の高いご利益のあるお地蔵様。厳しい難行・苦行のためお顔やお体をなくされているが、それだけに皆さまの願いを叶えてくださるという不思議な力をお持ちなのだとのこと。
お地蔵様にお水をかけてお願い事をすると、必ず願いを叶えてくださるのだそうだ。

          f:id:ejieji:20190316121540j:plain
おかげ明神。
どんな願い事も、一つだけなら必ず「おかげ(御利益)」がいただけるという一願成就の守り神様。特に女性の守り神として厚い信仰を集めているそうだ。
また、後方の御神木は「いのり杉」とも「のろい杉」とも言われ、昔女性の間で流行した丑の刻参まいりに使われていたそうで、その時使われた五寸くぎの跡が無数に残っているという物騒なところ。あまりお近づきになりたくない場所である。

            f:id:ejieji:20190316121605j:plain
おみくじ1回200円。ここのおみくじは1日に出るおみくじ日本一なのだそうだ。
結果はなんと(T_T)

  • 金運…良くない。予算を守って出費すること→心当たりありすぎる。帰ってから収入と支出を見直したのだが、赤字だった…。最近出費かさんだからなぁ。反省。
  • 待ち人…一夜明けてから来るか…→一晩明けても誰も来なかったです
  • 恋愛&縁談→お先真っ暗?そんなの嫌ぁ~っ!!これだけは当たらないでぇ(>_<)

帰り道、赤信号で渡った先にお巡りさんがいて目が合いました。幸い何も言われなかったけどヒヤっとした。おみくじの通り、軽はずみなおこないはつつしみたいと反省しました。

        f:id:ejieji:20190316122213j:plain
おみくじはこちらに結びます。私は凶だったので一番下にひっそりと結ぶ。どうか外れてくれ。

        f:id:ejieji:20190316122305j:plain
後で気付いたが、ここが手水所。ここで心身を清めてから参拝する。
「いい恋いい愛いい結婚」この言葉良いですね。

          f:id:ejieji:20190316122400j:plain
こちらも地主神社の神様が祀ってあるようだ。

        f:id:ejieji:20190316122446j:plain
こちらは栗光稲荷。
商売繁盛・家内安全・開運招福の守り神として厚い信仰を集めている。

古札納所がなかったので御守り売り場で聞いたところ、売り場で預かってくれるとのことでお返しした。

        f:id:ejieji:20190316122510j:plain
残念ながら本堂は工事中。

          f:id:ejieji:20190316122544j:plain
音羽の瀧。
3筋に分かれて落ちる清水を柄杓に汲み、六根清浄・所願成就を祈願する。

そして観光客にもまれながら、久しぶりに来た地主神社&清水寺を後にしたのだった。