えじえじなるままに

旅行が趣味のアラフォーえじえじの日常

フィオーレの婚活パーティーでカップル成立。その後。

フィオーレでカップル成立した方とのその後

パーティー終了後

フィオーレの婚活でカップルになった方。便宜上Aさんと呼ばせて頂きます。

Aさんが、「これからお茶でもどうですか?」と誘ってくださったので、お茶することになった。

お互いお店をよく知らなかったので、とりあえずブラブラする。
あるお洒落な良い感じのカフェがあったので、ここ良いかも、と足を止めた矢先、Aさんの口から信じられない言葉が飛び出した。

「高い」

えっ?( ゚Д゚) 聞き間違いだよね?お願いだから私の聞き間違いだと言って!!
だって、このAさん、私より1回りくらい年上なんですよ?アラフィフですよ?年収も私の倍あるような方ですよ?それなのに高いですって?いや、仮にそう思ったとしても、

「こんなお洒落な店は僕には場違いで落ち着かないので、別のお店でもいいですか?」
とかって、できる大人の男なら言い方変えるでしょうよ。

この時点ではまだ聞き間違いであると自分に言い聞かせ、とりあえずリーズナブルな店を探すことに。

で、リーズナブルなお店が無事見つかったので入りました。
そしてAさんは紳士的に奥の座席を譲ってくれました。こういうところは好印象☆
そのお店はお食事もできるところで、時間も時間だったしお互い1人暮らしだったので、てっきり私はご飯も頼むものかと思っていたのです。しかし、食事を選んでいるとAさんが怪訝そうな顔をしているではないですか。
食事は食べないかそれとなく聞くと、「食べない」旨のお返事が。
そうですよね、お茶しましょうとしかお約束していませんものね。初回からお食事だなんて図々しかったですよね。今回はお茶だけしましょう。ってか、Aさんは家に帰ってから食べるものあるのかしら?
そんなこんなで二人共ドリンクバーだけ頼むことに。

ドリンクバーだけで約1時間ほどお話しをしたりLINEの交換をしたのですが、ここで感じたことが。
Aさん、癖が強いっ!!!
なんかね、自分のオススメの本をくどいくらいに勧めてきたり、そこ突っ込む?ってとこをしつこく聞いて来たり、そのくせ人の話しをよく聞いていなくて会話が噛み合わなかったり…。
でもまぁ、ほんの数時間話しただけで相手のことがよく分かるはずありません。これだけでAさんのことを評価するのは早計というもの。これからじっくり見極めましょう。

お会計、割り勘でした…。

まぁ、いいんですけどね…。ただ、大人の男性、頼り甲斐のある男性だと美化していただけにちょっとショックでした。勝手に美化しちゃった私が悪いのさっ。

その後

お別れした後、Aさんにお礼のLINEをする。Aさんから返事が来て、帰りにご飯を食べてから帰ったとわざわざ報告がありました。
なんだよぉ~。やっぱりお腹すいてたんじゃん。だったら一緒にお茶したところでご飯も注文すれば良かったのに…。

その後のやり取りで、次の週末に食事に行くことになった。
行くことになったのだが、何度かLINEでやり取りするうちにすっかり冷めてしまった私。
なぜならばこのAさんのLINEの文面が読みにくい…。
漢字が少なく句読点の使い方がおかしい。スタンプもちょっと…。文章も思いついたままにポーンと打って送ったって感じがする、ちょっと返事に困る文章。会話のキャッチボールがうまくいかない。返事をするのがだんだん億劫になってきた。

私はこのAさんのことを知性のある男性だと思い込んでいたので、正直かなりがっかりしてしまったのです。
勝手にそう思い込んでしまった私が悪いのですが。

極めつけは、食事に行くお店を私に何の相談もなく決めて予約してしまったこと。
私の仕事の都合でもしかしたら変更になるかもしれない旨を伝えていたので、予約はしないと思っていたのです。するとしても、何か一言あるだろうと。
それに食べ物の好き嫌いも聞かれず、何が食べたいのかも聞かれず、お店の候補を挙げるでもなく、自分の食べたいものを基準に自分が好きな店を予約してしまったんですねぇ。ちなみに話しに聞くかぎり、とてもデートで行くようなお店ではなさそうでした。

よくよく考えたらAさん、見た目はそれなりにお若いですが、アラフィフですものね。下手したら孫がいてもおかしくない年齢。アラフィフの結婚歴無しの男性に、多くのことを求めてしまった私がいけないのでしょう。
「他のお店は予約がいっぱいで」なんて言い訳してましたが、私が検索した限りではいくらでも空いてるお店ありましたけど…。もしかして、アラフィフ男性ってネット予約とかしないのかしら?と、疑問に思ってしまった。
よかれと思って予約してくださったのは有難いやら申し訳ないやらなのですが、完全に恋愛対象外となってしまったAさん。恋愛対象外どころか、生理的に無理なレベルにまでなっちゃったかも。たった数回しかまだやり取りしていないにも関わらず、他にも色々あったもので…。
色々悩んだ挙句、正直に自分の気持ちをお話しし、その上で友達としてだったら食事行きますがどうしますか?とLINEで聞いたところ、「残念ですが分かりました。やめておきましょう。」という旨のお返事がありました。
怒ってもう返事はないかなーと思っていたので、返事が来たことに関しては誠実さを感じたし好印象でした。恋愛対象としてはもう見れませんが。

一回り以上年上の男性に求めたもの

今回一回りほど年上の男性とのご縁を頂き、私が勝手に年上男性に求めてしまっていたことを振り返りました。

  • 知的で物知り
  • 経済力
  • 優しさ
  • 包容力
  • なんでも許してくれるおおらかさ
  • 頼り甲斐がある
  • 落ち着いている
  • リードしてくれる
  • 人生経験豊富で人としての深みと渋みがある

等々かなぁ~と思いましたが、そんな男性いたらとっくに結婚してますよねぇ。
独身だったとしても、きっと私のことなんか相手にしてくれなかったと思います。

今回Aさんにはこういうものを期待していたんだと思うし、婚活パーティーで数分話した印象だときっとこういう男性なんだろうなって思ったんです。
私もまだまだ見る目がないですね。反省。というか、私の方こそこんな女無理って思われているかも…。
今回は結婚に繋がるようなご縁はありませんでしたが、このようなご縁をくださったフィオーレさんには感謝感謝です。