えじえじなるままに

旅行が趣味のアラフォーえじえじの日常

竹路庵の特別仕立てわらび餅

先月、大阪は梅田の大丸デパ地下にて、おいしそーうなわらび餅を発見したのですが、その時はまた今度来た時でいっか、と思い買わず。

今月に入って梅田に行った際に覗いたら、もう売っておりませんでした(ToT)。
かなり後悔。
竹路庵ってお店なのですが、調べたら心斎橋にも支店があったので、そこならあるかも、と思い行って来ました。

京嵯峨野竹路庵

竹路庵とは、京都の嵐山に本店を構える和菓子のお店。
支店が大阪府と兵庫県にあります。

京 嵯峨野 竹路庵ホームページ

お取り寄せもできますが、送料がかかります。
            f:id:ejieji:20180910223211j:plain

私は地図を見ながら心斎橋のお店に到着。
心斎橋のお店には、イートインスペースが設けられています。
が、小さなテーブルが2つと椅子が計4脚ほどある、本当にこじんまーりとしたスペースでした。

特別仕立てわらび餅

お店自体さほど大きくはないのですが、お店に入ってすぐのところに特別仕立てわらび餅が売っていました。
一箱240g入りで、税込み1080円。普通のわらび餅と比べるとお高いです。

一箱購入して帰宅。常温保存なので帰る時間は気にしなくてもオッケーです。

        f:id:ejieji:20180910223317j:plain
こちらが竹路庵の特別仕立てわらび餅~!

原材料の欄によると、
「澱粉(れんこん澱粉、本わらび)、砂糖、オリゴ糖、加工澱粉 別添:きなこ(大豆)」
とのこと。

箱に記載してある説明書きには、
「特別仕立てのわらび餅は、柔らかさ、食感、口溶けにこだわり、吟味に吟味を重ねた原材料を特別に配合し、お作りしました。」
と書かれています。
う~ん。高級感を感じる。食べるのが楽しみ。

       f:id:ejieji:20180910223355j:plain
箱から出すと、このような入れ物に入っています。私は間違って逆さまに出してしまい、あやうく中身を落とすところでした。危ない危ない。

「美味しいお召し上がり方 容器のわらび餅に添付のこだわりのきな粉をふるかけ、添付の箸で切り分けてお召し上がりください。~冷やしてお召し上がりの場合~袋ごと冷蔵庫で30分~1時間位冷やしてお召し上がりください。」
と記載してある。保存は常温ですが、私はしばらく冷蔵庫にて冷やしました。あぁ、早く食べたい。

       f:id:ejieji:20180910223542j:plain
冷蔵庫に入れてから1時間ほどたって、きな粉をかけたところ。
きな粉は2袋付いていた。2袋かけるかかけないかはお好みで。
添付の箸を伸ばして使用。これ便利だな~。

       f:id:ejieji:20180910223734j:plain
添付の箸を使ってわらび餅をすくったところ。
びよーん。おぉ!伸びるぅ。

注意書きとして、
「とても柔らかく粘りが強い商品です。お子様及びお年寄りがお食べになる場合、のどに詰まらせぬよう特にご注意ください。店主」
と記載がしてある。
そんなに弾力があるのか。早速食べようと思うが、箸での切り分けがなかなか難しくてできない。両手使ってやっとこさ一口大に切る。

いっただっきま~す!
うーん。美味しい。味はうまく言えないのだけれど、弾力があって美味しい。
甘さは控えめだったので、甘党の私は砂糖を足した。
弾力はお餅っぽい弾力を予想していたのですが、わらび餅の弾力でした。

「開封後は当日中にお召し上がりください。」
と書かれてあるが、1人暮らしの私には当然1日じゃ食べきれなくて、冷蔵庫に入れて残りは翌日食べたのですが、翌日もそのままの状態で美味しかったです。
わらび餅好きの方にはおすすめします♪