えじえじなるままに

旅行が趣味のアラフォーえじえじの日常

小豆島の重岩に行って来ました~

以前一度だけ小豆島に行ったことがあるのですが、また小豆島に行きたくなったので、今回は前回行けなかった重岩へと行って来ました~!

小豆島

       f:id:ejieji:20180606122733j:plain
高松港からフェリーに揺られること約一時間。小豆島の土庄港へと向かいます。
前回乗った時よりも揺れがひどく感じられたのは気のせいだろうか。そしてフェリーの中、外国人だらけだった。小豆島の世界的な知名度が上がる何かが起きたのかしら?
地元の人に聞いても原因は分からず仕舞だった。

          f:id:ejieji:20180606123043j:plain
土庄港にあるバス乗り場でしばし西浦線西回りのバスが来るのを待つ。
本日はまだまだバスに乗る予定があったので、小豆島オリーブバスの1dayフリー乗車券を1000円でカウンターにて購入。ちなみに、2dayフリー乗車券は1500円でした。

重岩(かさねいわ)

重岩とは、山頂に重なり合った大きな岩で、自然なものなのか人工的なものなのか分からない不思議な巨石なのです。
地元の人に聞いたところ、ここは昔の行場跡とのことでした。

そんな不思議でご利益がありそうな重岩。小豆島のパワースポットと言うことだし、景色も良さそうなので行ってみたかったのです♪

        f:id:ejieji:20180606124030j:plain
バスに揺られること約7分。小瀬のバス停で下車。
しっかし、案内板などがなかったので道が分からず。たまたま犬の散歩をされていた地元の方が声を掛けてくださり、道を教えてくださいました。小豆島の方優しいです。
少し道を戻り、海とは反対側へと進むとそれらしき道に出ました。

あとあと思ったのだが、小瀬の一つ手前の変電所前で下車したほうが道が分かりやすかった。バスで行かれる方は変電所前で降りた方がいいですよ~。

        f:id:ejieji:20180606124618j:plain
見上げてみると山が見える。あの山の上まで行くのか~。頑張ろう!

          f:id:ejieji:20180606124714j:plain
お墓の手前に、『重岩不動山』の案内板が見えた。ここからはずっと上り坂である。

          f:id:ejieji:20180606124921j:plain
坂道なんだけれども、舗装がされているので道はしっかりしている。車やバイクも通れる道幅。

          f:id:ejieji:20180606125037j:plain
途中、大阪城石垣石切場跡がありました。小豆島って大きな岩がゴロゴロしてるし、地理的にも大阪に近いし、岩を切り出すには最適だったんだろうなー。

        f:id:ejieji:20180606125211j:plain
しばらく上り続けて、ちょっと開けた場所に出る。着いたかと思いきや、まだまだでした。

          f:id:ejieji:20180606125333j:plain
ここからはずっと階段。なので、車やバイクではここまでしか来れません。
お不動様(?)に手を合わせてから階段を上ります。

        f:id:ejieji:20180606125522j:plain
階段を上り続けて、やっとそれらしきものが見えて来た。

          f:id:ejieji:20180606125633j:plain
と思いきや、まだまだでした。_| ̄|○

          f:id:ejieji:20180606125741j:plain
次はこのような岩場を登って行く。上りはまだいいが、下りは滑り落ちないよう気を付けなきゃだな。

        f:id:ejieji:20180606125957j:plain
ようやく重岩到着~!見ての通り、岩が重なり合っている。
祠に手を合わせて、岩に手を触れてみる。てっきり冷やっとするかと思いきや、温かかったです。
平日なのもあってか、私以外誰もいなかった。

        f:id:ejieji:20180606130151j:plain
景色もこの通り眺めが良くて綺麗でした。

重岩にも来れたし、後は帰るだけ。慎重に下山しバス停へと戻る。
バス停からは約1時間あれば往復できました。
パワーをもらえたかどうか分からないけど、この後しばらく風邪をひいてしまった私なのでありました。