えじえじなるままに

旅行が趣味のアラフォーえじえじの日常

大阪の藤の名所!信達宿の野田藤

藤の花が美しい季節になりましたね~。今年は桜の開花が早かったが、藤の開花も早かった。
今回はちょっと大阪市から足を伸ばして、藤まつりに行って来ました~。

信達宿の藤まつり

大阪府泉南市にある熊野街道信達宿(しんだちじゅく)。その昔、大阪は天満橋から熊野三山に通じる熊野街道の宿場町だった頃、蟻の熊野詣と言われ沢山の人が通った道。当時は紀州街道と言われておりました。

こちらの街道沿いにある梶本さん宅に、見事な藤の花が咲いているのです!

電車で行くと、JR和泉砂川駅から徒歩8分ほどです。

『このふじを訪ねる人にやすらぎを 去りふく人に幸せを』
という優しいお言葉を残された梶本さん。

この梶本昌弘さんとは、小学校の校長先生をされていた方なのですが、丹精込めて育てた満開に咲く藤の花を見てもらおうと自宅の庭を開放し、近くの住民に、「平成の花咲かじいさん」と親しまれた方。
その梶本昌弘さんが丹精込めて育てた一本の野田藤が、花房4万房を越えるほどに成長し、公開されているのです。
梶本さん亡き後は、地元の方々がボランティアでお世話をされているようです。

      f:id:ejieji:20180420222241j:plain

こんなにたくさんの美しく咲いた藤の花が、たった一本の藤から咲いているだなんて信じられないぐらいの力強さ。

      f:id:ejieji:20180420222443j:plain
保全費100円をお支払いし、階段で上がると眼下には藤の花が広がっている!
藤棚は幅30m、奥行き27mという大きさ。
藤の花を上から見下ろしたのは初めての経験でした。
行かれる方は是非この景色も見て欲しい!
藤ってこんなに良い香りがするんだ~ってことを知った。水仙の香りに似ているかな。

         f:id:ejieji:20180420222737j:plain
藤の香りが大好きな女性の性格判断なるものが書いてありました(笑)

「理知的で物事を堅実処理するタイプです。好き嫌いなく素直に人と接することができるタイプです。普段対人関係は円満です。でも良くも悪くも度を越すことができないタイプです。感受性豊かで鋭敏な感性をもっているタイプです。ライフスタイルやファッションは控えめながら、ばつぐんのセンスを持っている。服装は上品で軽快な感じのものを選ぶことが多いと思います。出合ったあとにさわやかな風が吹く女性。」

とのこと。当たっていますか?(笑)

         f:id:ejieji:20180420222830j:plain
本当に美しかった信達宿の野田藤!
行って良かった~。

行かれた方は是非、この藤の木を抱擁して元気とパワーをもらって来てくださいね♪