えじえじなるままに

旅行が趣味のアラフォーえじえじの日常

癒される~!京都の貴船神社

京都市左京区にある、京都の中心部から少し離れているところにある貴船神社。
ここ数年、毎年春になると無性に行きたくなるのだが、今年も行って来た。

貴船神社

まずは、私が住んでいる大阪から京都まで電車で移動。
京阪電車で行かれる方は、往復の電車賃と各種優待特典がついた鞍馬・貴船1dayチケットがお得です。

     f:id:ejieji:20180407165108j:plain
出町柳駅から叡山電鉄で貴船口下車。
貴船口駅からはバスが出ているが、私は徒歩で向かう。
歩いて向かっている人は私だけのようだった。寂しいなー。

     f:id:ejieji:20180407165202j:plain
山と貴船川にはさまれた道を1人歩く。これだけでも癒される。歩かないなんて勿体ない。

     f:id:ejieji:20180407165309j:plain
途中にある蛍岩。この辺りは蛍の名所で、平安時代の女流歌人和泉式部が
「もの思へば沢の蛍もわが身よりあくがれ出づる魂かとぞ見る 木船川山もと影の夕ぐれに玉ちる波は蛍なりけり」
と詠んだそう。

     f:id:ejieji:20180407165348j:plain
梅宮社。御祭神は木花開耶姫命。

        f:id:ejieji:20180407165414j:plain
川向うにある白石社。御祭神は下照姫命。

     f:id:ejieji:20180407165445j:plain
二ノ鳥居に到着~!貴船神社。駅からここまでは徒歩で約30分。

        f:id:ejieji:20180407165545j:plain
この参道の石段と灯籠が美しい。

     f:id:ejieji:20180407165656j:plain
まずは手水舎でお清め。

     f:id:ejieji:20180407165728j:plain
こちらが御本殿。御祭神は水神様である高龗神。縁結びの神様としても信仰が厚い。
私も参拝させて頂く。

     f:id:ejieji:20180407165809j:plain
御本殿のすぐ近くにあるご神水。一応飲料可能のようだが、これ本当にそのまま飲めるのかなぁ?
飲んでる人見たことない。

こちらには有名な水みくじがあって、白紙のおみくじをお水に浮かべたら文字が浮き出てくるのだが、私はやらなかった。後から、やっぱりおみくじ引いとけば良かったー、と後悔する。

社務所では紙札を購入。文字は印刷だった。手書きが良かったなー。

貴船神社本宮を一通り参拝した後、奥宮へと向かう。
貴船神社の参拝順路は、貴船神社本宮→貴船神社奥宮→貴船神社結社といわれている。
ちなみに、有名な貴船の舟床は5月から9月までで、この時はまだやってなかった。

        f:id:ejieji:20180407170242j:plain
奥宮近くにある御神木、相生の杉。同じ根から生えた二本の杉で、樹齢1000年と言われている。

     f:id:ejieji:20180407170303j:plain
こちらが奥宮の鳥居。

     f:id:ejieji:20180407170333j:plain
奥宮の境内は広々としていて、貴船神社とはまた違った静かで凛とした空気が流れている癒しのスポット。

     f:id:ejieji:20180407170421j:plain
こじんまりとした御本殿。御祭神は闇龗神であるが、高龗神と同神であると言われている。
こちらにももちろん参拝させて頂く。

     f:id:ejieji:20180407170501j:plain
御船形石。
玉依姫御料の黄船を人目を忌みて小石で覆ったと言われている。
この小石を頂き携帯すれば、海上安全と言われているそうだが、神社の物を持ち帰るのは気が引ける。

しばらく奥宮に滞在し癒された後、来た道を引き返す。

     f:id:ejieji:20180407170550j:plain
中宮、貴船神社結社(ゆいのやしろ)へ。こちらの御祭神は木花開耶姫のお姉さんである磐長姫命。

天孫瓊瓊杵尊が磐長姫命の妹の木花開耶姫と結婚しようとしたとき、姉妹の父の大山祇命は、磐長姫命も共に奉った。しかし、瓊瓊杵尊は木花開耶姫とだけ結婚したので、磐長姫命はそれを恥じ、「縁結びの神として良縁を授けん」と言って当地に鎮まったという。

自分はふられたが、他人の幸せを妬んだりせず人々に良縁を授けましょう!という磐長姫命の優しさにじーんとくる。
優しい優しい縁結びの神様である。

     f:id:ejieji:20180407170704j:plain
こちらでも良縁に恵まれるようお願い。そういえば数年前参拝した折、絵馬も奉納したが、まだ良縁に恵まれてないなー。(´・ω・`)

     f:id:ejieji:20180407170735j:plain
不思議な形をした天乃磐船。
貴船の山奥から出土し、平成8年に奉納された自然石とのことだが、こんな形の石が自然にできるものなのだろうか。すんごく気になる。

 

結社の参拝も終え、この後は鞍馬山を越えて鞍馬寺へと向かう私なのでした。

www.eji-ji.com