えじえじなるままに

旅行が趣味のアラフォーえじえじの日常

京都にある吉田神社

私事ではありますが、3年前に「吉田の神様」という小さな神社にお参りしている夢を見た。ええ。ただの夢です(^^;
さっそく「吉田の神様」で検索したところ、京都の吉田神社が。
しかし、当時九州に住んでいた私は遠いな~と思ってスルーし、手帳に書き留めていたのだが、先日手帳を整理していたらそのページが目に留まり、これは行けってことだな、と思い行くことにした。

吉田神社(よしだじんじゃ)は、京都府京都市左京区吉田神楽岡町の吉田山にある神社。
祭神は次の4柱(「春日神」と総称)で、勧請元の春日大社と同じ。
建御賀豆智命(たけみかづちのみこと)
伊波比主命(いわいぬしのみこと)
天之子八根命(あまのこやねのみこと)
比売神(ひめのかみ)

貞観元年(859年)、藤原山蔭が一門の氏神として奈良の春日大社四座の神を勧請したのに始まる。後に、平安京における藤原氏全体の氏神として崇敬を受けるようになった。

大阪在住の私は、京阪電車でえっちらおっちら出町柳駅まで行く。
そこから徒歩10分ぐらいで行けるかな~と思ったら、20分ぐらいかかってしまった。

途中名門、京都大学の正門前を通るため、おバカな私はとてもとても緊張し、意味もなくキョロキョロビクビクしながら歩く。

     f:id:ejieji:20171210145659j:plain
しばらく京大を横目に見ながら歩き、吉田神社到着~!
でも私、鳥居をくぐったらあまり良い感じがしなかった。相性が悪いのかしら?

     f:id:ejieji:20171210145724j:plain
まずは手水舎でお清め。

     f:id:ejieji:20171210145754j:plain
参道を歩いていると、左側にこの地域の産土様を祀った今宮社があったので参拝。

     f:id:ejieji:20171217112629j:plain

こちらは今宮社にあった、方位を守る霊石である方位石(四神石)のうちの一つ。
東南にあるのが青龍石、西南にあるのが白虎石、西北ににあるのが玄武石、東北に朱雀石があるそう。確認はしなかったけれども。

     f:id:ejieji:20171210145918j:plain
参道を進むと、鹿の像が出迎えてくれた。さすが鹿とゆかりのある春日大社と同じ御祭神を祀っているだけある。
その横にはさざれ石もあった。

こちらの神社、参拝者は少ないようであったが、近くに幼稚園があったので賑やかでした。

     f:id:ejieji:20171210145847j:plain
左側へ行くと御本殿。てっきり4神様それぞれの参拝スペースがあるかと思いきや、一ヵ所にまとまっていた。ちょと残念。

       f:id:ejieji:20171210150038j:plain
御本殿近くにある階段の上には、水を司る神・雷除の神として崇敬されている神楽岡社があり、上からは御本殿が見渡せた。

       f:id:ejieji:20171210150135j:plain
こちらは水徳の神様、天忍雲根命を祀っている若宮社。神楽岡社の近くにあるが、こちらはちょっと寂しい雰囲気。

     f:id:ejieji:20171210150350j:plain
鹿の像から右の方へと歩いて行き、左側にある階段を上るとこじんまりとした神龍社がある。こちらは吉田神道を大成されたという卜部兼俱朝臣が御祭神。階段キツイ。

     f:id:ejieji:20171210150524j:plain
神龍社の階段を下って、ちょと進んで左側の坂を上るとこちら、菓祖神社がある。
こちらの神社は菓子の祖神が祀られているという珍しい神社。
横には橘の樹と思われる樹が、実をつけていた。

     f:id:ejieji:20171210150825j:plain
菓祖神社を後にし、坂道を上って行くと途中右側に藤原山蔭卿を祀る山蔭神社が。
こちらは包丁の神・料理飲食の祖神として信仰を集めているらしい。
菓祖神社といい山蔭神社といい、食べ物にまつわる神様が多いな~。

途中、新郎新婦が写真を撮っているところに遭遇。うらやま~。

記念撮影の邪魔をしないよう気を遣いながら、さらに坂道を上って行くと、良い感じの気分になってきた。

     f:id:ejieji:20171210150902j:plain
うーん。坂道疲れた。そしてこちらが八百万の神様が祀られている大元宮。

     f:id:ejieji:20171210150952j:plain
こちらの拝殿は八角形の本殿に六角の後房を付けた珍しい形状をしていて、国の重要文化財に指定されている。

     f:id:ejieji:20171210151058j:plain
大元宮から少し歩くとある三社社。三社とはいうものの、御祭神は6神いらっしゃる。それぞれ、海の神・山の神・知識の神として祀られている。
ここ、ちょっと暗くて存在感薄かった。

     f:id:ejieji:20171210151125j:plain
さらに奥へと進むと左側に赤い鳥居が立ち並んでおり、その美しい鳥居を進むと竹中稲荷社がある。
こちらは宇賀御魂神・猿田彦神・天鈿女神が御祭神で、商売繁盛の御利益がある。
紅葉はすでに見頃を過ぎていたけど、ここ、すごくキレイだったー。

 

なんだかんだで時間がなくなってしまい、慌ただしく吉田神社を後にしたのだが、もう少しいたかったなー。

ただ、こちらの吉田神社、私の夢に出てきた神社ではなかった。ま、いっか。
これもご縁ということで、感謝感謝!