えじえじなるままに

旅行が趣味のアラフォーえじえじの日常

第23回神戸ルミナリエに行って来た

クリスマスのイルミネーションで賑わっているこの時期、神戸で開催されている神戸ルミナリエのイルミネーションも有名なのではないだろうか?

いつかは行ってみたいなーと思っていた神戸ルミナリエ。
一緒に見に行ってくれる人もいないので、こういうイベント事にはすっかり疎くなっていた私。
たまたまJRの駅に置いてあった神戸ルミナリエのパンフレットを目にして思い出したのと、神戸に行く機会があったので立ち寄ってみた。
ええ。もちろん1人ですが何か?(‘∀‘)

神戸ルミナリエは、神戸市の旧居留地において、1995年から毎年12月に行われている祭典または電飾されている場所を指す。
通りや広場を独特の幾何学模様で構成されたイルミネーション(電飾)で飾り、昼間とは異なる風景を現出させてその景観を楽しむ。

阪神・淡路大震災の発生を契機に鎮魂と追悼、街の復興を祈念して震災で激減した神戸への観光客を呼び戻す目的で毎年開催されている。

2017年の今年の開催日は、12月8日~12月17日までの10日間。クリスマスとかぶっているかと思いきや、かぶっていなかった。
まあ、イルミネーションの目的がクリスマスとは関係ないですからね~。

会場まではJRか阪神の元町駅から一方通行である。神戸ルミナリエへは、電車で行くのが無難そう。

        f:id:ejieji:20171210132136g:plain
    (神戸ルミナリエ公式サイトより)

私が行ったのはちょうど週末だったので、覚悟はしていたのだが人が多い多い。
電車の中からすでに人人人。駅降りると人の波がワ~っとルミナリエ会場の方へと向かって行くので、私もその波に乗ってついて行く。道に迷う心配がないので助かるわ~。
点灯時間はもっと人がすごいようだ。
通りを渡るとルミナリエの会場へと向かう人が列をなしているので、私もその行列に並ぶ。途中、『会場まで30分』の案内板があったけど、実際会場までは30分以上かかったと思う。
1人で行くのは気恥ずかしかったのだが、周りを見渡すとわりと1人で来ている人もいた。主に女性だったけど。
寒いだろうな~とは思っていたが、予想通り寒かった。
防寒具必須であるが、親子連れの子供の中には帽子も手袋もマフラーもしていない子供もいて、体調大丈夫かな~と見ているこっちが心配になる。子連れの親御さん方、健康と安全第一ですよ~。子供さんの健康に気遣ってあげてくださいね~。

列を少しづつ進みやっとルミナリエ会場到着~!

   f:id:ejieji:20171210133558j:plain
まずは会場の入り口を飾る『フロントーネ』が出迎えてくれる。
私も含めて、皆バシャバシャ写真を撮っていた。

   f:id:ejieji:20171210134206j:plain
色とりどりで美しい。

       f:id:ejieji:20171210134347j:plain
そして、『ガレリア』と呼ばれるシャンデリアの回廊を通って行く。

       f:id:ejieji:20171210134805j:plain
『ソロピース』と呼ばれるイルミネーションの一部。こういう小さめのイルミネーションが所々にある。

  f:id:ejieji:20171210135324j:plain
そしてトリを飾るのがこちら、『スパッリエーラ』!
周りは人人人。ただ、これを見るだけならば三ノ宮駅方面からでも来れる。

神戸ルミナリエの雰囲気を味わえて満足した私は、人混みをかきわけて三ノ宮駅方面へと向かう。

       f:id:ejieji:20171210140453j:plain
道すがら、闇に浮かぶ背後の山肌に灯されたKOBEの文字が見えたのが印象的だった。

最初は列に並びながら、こんな混雑してる所に寒い思いしてわざわざ見に来る価値あるのかな~なんて思っていたが(すみません)、見る価値あった\(^O^)/
すごく美しいイルミネーションだった。

会場では神戸ルミナリエ継続のための募金も募っていたので、行かれた方は募金もどうぞ。