えじえじなるままに

旅行が趣味のアラフォーえじえじの日常

徳島市内観光

先日徳島へ行く用事ができたので、ついでに徳島市内を観光してみました。

用事とは以下の通りです。

www.eji-ji.com

いざ徳島へ

大阪の湊町バスターミナルを8:45発のJRバス、阿波エクスプレス大阪7号で徳島駅に11:12到着。チケットは早割で取ったので、片道2960円で買えた。
しっかし、このバスの中で後ろに座っていた方がカシャカシャカシャカシャ写メ撮っていて、うるさいのなんのって…。一体どんな男の人が人の迷惑顧みず写メ撮ってるんだって思ったら、派手なおばちゃんでした…。世の男性陣、ごめんなさいm(__)m。

 

徳島博物館

       f:id:ejieji:20170924153047j:plain

徳島駅に着いた私、まずは駅の北東側にある徳島中央公園へ向かって歩く。
徳島駅を突っ切って行けるはずだ、と意気揚々と歩いていくが…。そこにはJRの改札口があるのみで向こう側へ渡れないっ!こんな不便な駅あるのぉ!?
どうやって線路の向こう側に行くのか分からずウロウロする私。しばらく歩くと歩道橋があったので、それで線路の反対側へ行くことができました。

       f:id:ejieji:20170924152705j:plain

ここは元々徳島城があったところで、江戸時代は蜂須賀氏25万石の居城だったお城。
今は徳島中央公園になっている。

       f:id:ejieji:20170924152318j:plain

徳島市立徳島城博物館へ。入場料300円。
中の展示品は、参勤交代について、蜂須賀氏略系図、具足(龍の絵柄が入ってた)、徳島で起きた一揆について、徳島藩で盛んだったという萩野流砲術について、藍や塩が特産品だったこと、太刀一振り、脇指(脇差じゃないの?って思ったが、どっちでもいいらしい)一振り、10代藩主が宴席に飾っていたという木彫りの鹿の置物(とても昔に造られたものとは思えないほどリアル)、打掛、掛け軸、太鼓、瓦、波涛を表現したという欄間(美しい)、町民の暮らしや阿波水軍について等が展示されていた。あと、庭園も見学できた。

       f:id:ejieji:20170924152514j:plain

 

眉山へ

次に徳島市のシンボル?眉山へと向かう。

        f:id:ejieji:20170924153133j:plain
途中の橋の上で。奇妙な絵が描いてあるなーと思ったら、そういうことかぁ!と感心した。

        f:id:ejieji:20170924153303j:plain
目の前に見えるのが眉山。
眉山へはロープウェイがあるが、時間があったので行きは徒歩で登ってみることにした。

        f:id:ejieji:20170924153425j:plain

ここが阿波おどり会館。知人から、ここに行くと阿波おどり踊らされるでーと言われていたのでスルーした。
ロープウェイ乗り場はここの5階にある。

        f:id:ejieji:20170924153633j:plain

阿波おどり会館の横にあるのが天神社。御本殿に向かって右の方に、眉山へと続く道があるので登っていく。

        f:id:ejieji:20170924153845j:plain

しばらく階段を上ると、道に出る。その後は舗装されていない道をひたすら登っていく。

           f:id:ejieji:20170924153952j:plain
途中頭上にはロープウェイが見えた。

           f:id:ejieji:20170924154105j:plain
登り続けてやっと400m地点に。

        f:id:ejieji:20170924154258j:plain
何だろうこれ?とっても気になったけど行かなかった。
後日調べてみたら、神武天皇の像があるとのこと。なぜこのようなところにあるのだろう?不思議。

           f:id:ejieji:20170924154403j:plain
やっと舗装された道になる。

        f:id:ejieji:20170924154442j:plain
到着~!1時間ぐらいで着くだろうと思ったが、30分ほどで登ることができた。きつかったけどねー。私は両手にカバンを持ち、スニーカーで登ったのだけれども、何事もなく登りきることができた。

        f:id:ejieji:20170924154552j:plain
山頂に剣山神社があったので、参拝させて頂いた。

        f:id:ejieji:20170924154654j:plain
良い眺め。

           f:id:ejieji:20170924154806j:plain
山頂にはパゴダ(仏塔)が建っていた。このパゴダはビルマで亡くなった戦友をしのび建立されたものだそうだ。
中にはお釈迦様の遺骨が祀られているそうなのだが、そんな貴重なものがここにあるなんて信じられない。

        f:id:ejieji:20170924155212j:plain

帰りはさすがにロープウェイで下山しました。片道610円。往復なら1020円です。

 

徳島ラーメン

徳島って鳴門金時以外何が美味しいんだろう、と思って調べてたら、徳島ラーメンが有名らしい。

        f:id:ejieji:20170924155312j:plain

眉山から近くて美味しいラーメン屋を検索すると、いのたにというラーメン屋がヒットしたのでそこへ行く。
お昼時はとっくに過ぎていたのに、お客さんで賑わっている。中には著名人のサインがたくさん飾られていた。

        f:id:ejieji:20170924155353j:plain

私が食べたラーメンは一杯550円。普段あまりラーメン食べないので詳しい食レポはできないのですが、一言美味しかったです。

いのたにさんの横に、三島神社があったのでついでに寄ってみた。

        f:id:ejieji:20170924160433j:plain

お賽銭箱が中にある。

『お賽銭泥棒が横行した為、東警察署の指導により、このような方法をとることとなりました。』

と貼り紙がしてあった。お賽銭を盗むだなんて、罰当たりなことをする輩がいるものである。でもこの神社、さびれてるしボロボロだし、とても神様はいらっしゃらないような気がするのは私だけ?

 

びさんの湯

予約していたホテルに一旦チェックインし、ホテルのタオルを持って徳島駅方面へ戻る。駅前に温泉があるのだ♪せっかく来たからには温泉も堪能したいよね。

            f:id:ejieji:20170924155726j:plain

建物の11階にびさんの湯がある。てっきり3階のフロントで申し込みするのかと思いきや、直接11階で申し込みできた。
日帰り入浴720円。ジャグジーやサウナもあり。靴箱とロッカーに鍵も付いてるので安心。残念ながら女風呂からは外の景色も眉山も見えなかった。温泉の質は…、特に特徴もなくトロミもなく、しっとりするわけでもないただのお湯って感じだった(すみません)。

さらば徳島

翌日は生憎の雨。でももう帰るだけだったので、雨だろうが晴れだろうがいいのだ。
昨日晴れただけでも感謝感謝である。

徳島駅を11:30発のJRバス、阿波エクスプレス20号で、大阪の湊町バスターミナルに13:55到着する予定が30分ほど遅れた。料金は早割で2960円。

バスの中、前の席に座っていたおっちゃんの頭にテカテカと塗ったくってある整髪剤が臭すぎてずーっと気分が悪かった。隣に座ってた奥さんはなんとも思わないのだろうか。迷惑だ。
最近香り付きの柔軟剤が流行ってるけど、私はあの匂いを嗅ぐと気分が悪くなる。
なんであれが流行ってるのか全く理解ができない私。

徳島へは他にも行きたいところがあるので、また今度行ってみたいと思う。

 

ホテル情報

ホテル名:ビジネスホテル近藤
予約方法:楽天トラベル
料金  :4000円
感想  :部屋は最上階の5階だった。気を使ってくれたのかな。でも眺めは寺とお墓(笑)。部屋は広くて古いけど清潔感あり。スリッパは汚かったので使わなかった。家族経営って感じ。受け付けの方は良い人。ドライヤー、湯沸かし器、テレビ、冷蔵庫あり。

久しぶりに楽天トラベルで予約したけど、ホテル数増えてるし料金も他のサイトより安かったりする。今までヤフートラベルで予約することが多かったけど、これからは楽天トラベルが私の中では活躍しそうである。