えじえじなるままに

旅行が趣味のアラフォーえじえじの日常

初めてのお水取りで徳島へ

皆さんはお水取りって知ってますか?

九星気学において、生年月日から割り出した年盤・月盤・日盤・時盤の全てが吉方位の方角へ行き、お水を身体の中に取り入れることで運気が上昇する、というもの。(間違ってたらすみません)

お水と言っても何でもよいわけではなく、井戸水や湧き水などの自然のお水が良いとのこと。神社のお水なら尚良いらしい。
神社のお水を頂く場合は、あらかじめ参拝しておくとか、汲んだお水をお供えしてから参拝し、頂いていくらしい。

このお水取りであるが、人によって言うことはまちまちで、一本はその場で飲んで他は持ち帰ってその日のうちに飲むとか、料理に使うとか、毎日朝と晩に少しずつ飲用するとか、煮沸したら効果がなくなるとかなくならないとか…。

何が真実か分からない。

今までお水取りって言葉は聞いたことがあったのだが、胡散臭いな~、そんなの本当に効果あるの?って思ってた私。
今回私、何事も挑戦だ!!と思い直し、そのお水取りに初チャレンジして来ました~!

お水取り日程と方位

まずは準備から。自分にとって良い日時、方角を調べます。
参考にしたのは↓。本っ当にこのサイトありがたいですっ!!

九星気学LAB

自分の生年月日と性別を入力し、吉方位カレンダーをクリック!年盤・月盤・日盤・時盤の最大吉方が全て重なる日に、その方向へ行くと良いのです。
しかしそんな日は年に数日しかありません。
で、2017年の私は9月21日の21時~23時の間に、南西の方角へお水取りに行くと良いことが判明!こりゃ泊まりで行かなきゃ無理だな。

ちなみに、南西の方向の御利益であるが、

  • 物事が安定する
  • 家庭円満
  • 忍耐力がつく
  • 金運アップ
  • 恋人ができる

などの御利益が期待できるとのこと。こりゃ是非とも行かねば!!

次にどこへお水取りに行くかを考える。
最低50km以上離れた所、とか、いやいや100km以上離れてないとダメとか、言うことは人それぞれなのですが、遠ければ遠いほど良いそうです。でも遠ければ影響が強すぎてダメと言う方もいらっしゃるのでよく分かりません。

方位を調べるのはこちらを参照↓。助かりましたっ!

h200.com

私の場合、大阪から南西なので、徳島・高知・宮崎・鹿児島などが該当する。
でもあんまり遠いと困るな~、お金ないし。ってか、そもそも夜中に女一人で湧き水汲みに行ける所なんてあるのか??
ということで、まずは一番近い徳島で調べることに。するとさっそく良さそうな天然水を発見!
徳島市内の眉山の麓に湧き水があるではないですか~♪
ってことで、結構あっさりと目的地が決定したのであります。

お水取り持ち物

①お水を入れる容器の準備
・ペットボトルでも良いが光を通さない工夫が必要
 私は500ccのペットボトルを4本準備
・塩で清めてから使用する

②保冷バック

お水取り下見

去る9月21日、大阪から徳島へ行って来ました。
候補は3つほどあったので、徳島到着後、昼間のうちに下見に行く。
 
候補①春日水

        f:id:ejieji:20170924133755j:plain

春日神社の中にある。だが、それらしきものが見当たらないっ!

        f:id:ejieji:20170924133854j:plain

どうやら手水舎が春日水らしかった。さすがにこれは飲めないや…。第一候補だったのに残念。
 
候補②錦竜水

           f:id:ejieji:20170924133939j:plain

眉山麓の湧き水の中では、ここが一番有名だろう。
江戸時代の徳島城下の人々は、眉山の湧き水を買って飲み水にしていたそうで、歴代の阿波藩主この錦竜水を愛用しており水番所を置いて保護していたそうだ。
水って無料じゃなかったんですねー。

           f:id:ejieji:20170924134123j:plain

この赤いボタンを押すとお水が出てくる。

        f:id:ejieji:20170924134249j:plain

注意書きとして
『この「錦竜水」は眉山の中腹から自然に湧き出る天然水で、薬品等による滅菌・殺菌はしておりません。飲料水として持ち帰り保存される場合は、飲用の際に煮沸してご使用ください』
とのことなので、そのまま飲む方は自己責任で。
しかし、お寺とお墓に囲まれているためか、なんか良い感じがしない。わざわざお水取りに来たものの、ここの水を頂いて行こう、という気にはなれなかった。
とりあえず保留にしておいて、次の候補地へと向かう。
 
候補③鳳翔水
瑞厳寺にある湧き水。瑞厳寺は通りからちょっと奥まった場所にある。
瑞厳寺に向かう途中、突如横からニャーという声が聞こえた。
「うわぁ!びっくりした!」
びっくりして声出た。
見ると猫ちゃんがいるではないか!触っても逃げない。人懐っこい。可愛い❤ しばらくナデナデする。癒される~。
人懐っこいし毛並みもキレイなので、飼い猫だとは思うのだが、人懐っこすぎて悪い人にさらわれないかおばちゃんは心配だよ。

        f:id:ejieji:20170924135313j:plain

猫ちゃんをなでなでしていたら、地元のおばあちゃんに、
「猫が好きなんやね~」
と声を掛けてもらった。この猫が可愛過ぎるんですよぉ(*´ω`*)地元の人とのこういう交流は楽しい。
一通り猫ちゃんに癒された後、瑞厳寺へ。

        f:id:ejieji:20170924135439j:plain

この瑞厳寺、お墓はあるのだが錦竜水の所のような心地悪さは感じられなかった。
鳳翔水のところまで行くと、地元の方と思われる女性が水を汲んでいた。
私 「こちらの水って飲めるんですか?」
女性「私はそう聞いてます。」
とのことだった。
よしっ!お水取りはこの鳳翔水に決定だ。仏様にご挨拶し、よろしくお願いしますと伝えておく。

          f:id:ejieji:20170924135532j:plain

いざお水取り

なんでお水取りが21時~23時の間なんじゃーっ!!外真っ暗。懐中電灯持ってくれば良かったかも。
瑞厳寺、大通りから少し中に入るため、道暗くて人通り少なくて怖いよー。
しかも向かう先がお墓のあるお寺って、肝試しだよね?一人肝試しだよね??
昼間見た猫ちゃんもさすがにもういない。
お水取りであるが、予定時刻になっても15分くらいは気の流れが安定しないのと、時差(西日本なら時間を遅くする)による微調整が必要なため、30分ほど時間をおいた方がよいらしい。
ちょっと早く着いちゃった私。付近をウロウロして時間を潰す。その様子はまさに変質者。どうか通報されませんように。

       f:id:ejieji:20170924135905j:plain
近くの小学校で社会人野球をやっていたので明るくて助かりました。
そして21:30。山門をくぐる。寺の境内暗いよー。ヘビとかいませんように。
急いで用意していたペットボトルに水を汲む。100ccほどその場で飲み干す。お水はちょっと辛い気がしたのだが、気のせいかしら?
私はそのまま飲んじゃったけど、自己責任ですので飲用される方は煮沸してからお飲みください。
お水は勢いが良いのであっという間に汲めた。そしてお水の音を聴くうちに恐怖心も和らいでいく。
500ccのペットボトル4本に水を汲み(自分でもなんでこんなに欲張って2Lも汲んでしまったのか疑問)、そそくさとその場を後にする。あっ!お賽銭あげるの忘れた。
山門を出たのはちょうど21:33分。所要時間ぴったし3分。ウルトラマンか(笑)。
無事任務完了~!私の他にお水を汲みに来ている人は誰一人見なかった。
帰り道は足取りが軽かった♪

夜の錦竜水へ

ホテルへ戻り、汲んできたお水を冷蔵庫へ入れる。
そして錦竜水ならば他にもお水取りしている人がいるのではないかと思い、念のため行ってみることにした。

錦竜水は大通りから見通しの良い所にあるため、瑞厳寺へ行く時のような恐怖はない。
だがしかし、途中野良犬?らしき犬がっ!咬まれたらどうしようかと、ちょっと怖かった。暗くてよく見えなかったが、首輪してた気がする。私のこと長い間じーっと見てた。なぜ?何もしてあげられなくてごめんね。

錦竜水へ行くと、期待に反して人っ子一人いなかった(笑)

        f:id:ejieji:20170924143358j:plain
せっかく来たので、ここでもお水を少し頂く。
お水取りって流行ってるって聞いていたのに、やはり時間が時間だからだろうか、水汲みに来てる人には誰一人会わなかったよ…。

 

翌日

先日瑞厳寺にお賽銭を入れられなかったため、雨の中お礼に行った。

        f:id:ejieji:20170924143713j:plain
瑞厳寺、やっぱりここ良いな~。秋は紅葉が綺麗だと思う。

こうして私の初めてのお水取りは終わったのでした。
どうか運気アップしますように☆