えじえじなるままに

旅行が趣味のアラフォーえじえじの日常

福井女一人旅~①日目、宿泊は山中温泉

福井県にはまだ行ったことがなかった私。
昨年の秋になるが、一人福井県へと行って来た。

福井県って恐竜のイメージしかなかったけど、調べてみるとなかなか観光名所が多くて魅力的♪
あ!あくまで歴史好きにとっては、ということを付け加えておく。
2泊3日でないと全部は回れなさそうだったけど、主要なところだったらなんとか1泊2日で回れそうだったので、10月の涼しい季節に行って来た。

福井旅行

大阪在住の私、まずは大阪まで行き、そこから7:00発のJR特急サンダーバード3号に乗車。8:54に福井駅に到着した。ちなみに自由席で5510円であるが、私は事前に金券ショップで5150円で購入している。
福井駅はキレイだったが、小さくて特に何もなかった。これだけ観光名所があるのだから、もっと観光に力を入れればよいのに、と思う。
福井駅前にはバス乗り場があり、その5番乗り場で越前大野行きのバスを待つ。
駅にバスチケット売り場があるかと思いきや、残念ながら見たところそれらしきものは見当たらなかった。

大野城

9:05福井駅発、京福バス大野線ヴィオ行きで越前大野駅10:03到着。片道990円。
越前大野駅から大野城まで徒歩で行くが、大野大間のバス停で下車した方が近いことに気付いた。まあ、知らない土地なので仕方がない。

          f:id:ejieji:20170824145418j:plain

歩いて行くと、大野城が見えて来た。左に見えるのは鳥居。亀山公園の中にある。
金森長近が築城した大野城は、天空の城としても有名。今回は昼間に来たこともあって、霧の上に浮かぶお城は見れなかった。
ちょうど小学生の社会科見学(?)のようなものと重なってしまい、小学生達で賑やかだったが、「おい!ヘビだぞヘビ!ヘビがおる!」などと騒ぎたてていた。
10月ももう末の頃だったのに、ヘビってまだ出るんだ(''Д'') 子供たち元気だなー。

          f:id:ejieji:20170824145637j:plain

鳥居をくぐって進むと神社が。そこで参拝して、その左側に登り口が見えた。
ここから大野城天守閣へと登って行くのだが、天空の城と言われていたので、ものすっごく登らないといけないのかと思っていたが、案外そうでもなかった。標高249m。  f:id:ejieji:20170824150125j:plain   f:id:ejieji:20170824150447j:plain

ここが大野城。あまり写真を撮っていなかった私。なぜだ…。
大野城からの眺めは良かった。有名な天空の城の写真は、お隣にある山から撮影した写真らしい。
一通り大野城を散策した後、来た道を引き返す。

行きに通った神社の近くに、大野市民族資料館がある。大野城で購入した入館パスポート500円に、ここへの入場料も含まれていたため入ってみた。中には昔使用されていた農具やら道具やらがあった気がする(記憶が曖昧ですみません)。
大野市って、湧き水が有名らしく、所々に湧き水が湧いていて飲めるスペースがある。
ちょっと飲んでみたけど、冷たくてさっぱりとしていて美味しかった。

次に歴史民俗資料館へ。こちらも入館パスポートで入場。中は…、何があったか忘れた。(;・∀・)
その後春日神社に立ち寄り越前大野駅へ。春日大社にはケヤキと杉の夫婦樹で、良縁の樹と言われている木があって、優しい感じがした。

福井駅

越前大野駅からは来た時と同じ京福バスで一旦福井駅まで戻る。12:32越前大野駅発13:32福井駅着。990円。
福井駅では時間があったので、軽く食事をしてから周囲の観光。

         f:id:ejieji:20170824153627j:plain
福井といえば、北の庄城址公園!柴田勝家の居城跡で、戦国一の美女と言われるお市の方が最期を遂げた地。資料館もあります。神社もあります。浅井三姉妹の像もあります。写真?撮ってません(苦笑)
ここ、来たかったんだよね~。でも、思っていたのと違う。こんな無防備なお城だったの?と思ったら…。

         f:id:ejieji:20170824153649j:plain
ありました!ここが北の庄城本丸の跡地ですね。今は福井県庁になっていました。
お市の方の幽霊が出ると、昔何かの本で読んだことがあるのだけれど、本当だろうか?

時間の都合で軽くしか観光できなかったが、この後本日の宿泊先である山中温泉へと移動する。あ~あ、足羽山公園も行ってみたかったな。
山中温泉は石川県であるが、前回石川県に行った時に泊まり損ねたため、今回リベンジを兼ねて泊まることにしたのである。

山中温泉

福井駅を15:12発、加賀温泉15:47着。JR北陸本線で580円。
加賀温泉駅では、出口付近に案内の紙を持った人達がたくさんいた。私はあらかじめ送迎の予約をしていたため、目的のお宿の名前が書かれた紙を持っていた方に声を掛ける。すると、「あの車に乗って待っててください」と言われたので、コンビニで買い物を急いで済ませてから乗り込んで待った。が、結局その送迎車に乗ったのは私一人。
他にお客さんはいなかった。
送迎車に乗っている間、運転手さんと話しをする。運転手さん曰く、この地は雪国だけれども、冬の間雪の下に野菜が眠っており、傷んだりはしないらしい。寒さを乗り越えて育った野菜は美味しく育つと言っていた。私は南国育ちなので、雪国での生活は絶対無理だと思っているが、雪国の方は忍耐強いようだ。
それから、この辺は熊が出て秋には銀杏の実を食べるのだが、殻は固いので糞として出すとのこと。その銀杏をそうとは知らない観光客が拾って行くらしい。

運転手さんから貴重なお話しを聞きながら、今夜のお宿に到着。チェックインした後、付近の観光に出かける。
お宿のすぐ近くにあった長谷部神社、白山神社を観光し、鶴仙渓遊歩道へ。だが、どんどんと日は暮れていき、足元が暗く見えなくなる。川床もこの時間はもうやっていない。このまま遭難したらどうしよう…、などと不安になる私だったが、大きな橋が見えたのでとりあえず安心した。

          f:id:ejieji:20170824161408j:plain
この橋、あやとりはしと言うらしい。ライトアップされていたので助かったー。
この後お宿へと戻り、温泉と夕食を堪能して贅沢な一夜を過ごしたのであった。
1人で…。(T_T)

                     f:id:ejieji:20170824161723j:plain

お宿情報

お宿名 :湯快リゾート山中温泉よしのや依緑園
予約方法:ヤフートラベルのネット予約
料金  :1泊2食付き10710円
感想  :川沿いにあって景色良い。立地も良いので観光に便利。夕食時間はあらかじめ何時が良いかメールで連絡が来た。食事も美味しかった。