えじえじなるままに

旅行が趣味のアラフォーえじえじの日常

御岳山で初めて滝に打たれた時のお話

なぜか滝に打たれてみたくなる時ってありますよね~。えっ?ない?
今から9年前の2008年7月ですが、なぜか滝に打たれてみたくなった若かりし頃。

でも友達誘っても断られ、かといって一人で行く勇気はないし。悶々としていましたが、言ってみるものですね~。同僚が興味を示してくれたっ!この機を逃すか~ってことで半ば強引に誘って、晴れて滝に打たれに行くことになりましたとさっ。

初めての滝行体験

下調べはもちろん全て私。喜んで調べますとも~。
その結果、奥多摩にある御岳山の宿坊静山荘に行くことに決定。

http://www.seizan.gr.jp/index.html

当時は一泊11500円。運命判断1000円。お祓い3000円。
いざ出発~!
(なぜか写真が残っていない。撮ってなかったのか消えたのか記憶にない。文字ばかりですみません)

宿坊 静山荘 ~ 綾広の滝へ

同僚が車を出してくれたので、ケーブルカー乗り場滝本駅までは車で移動。そこから6分ほどケーブルカーに乗って御岳山駅へ。ケーブルカーはかなりの急斜面でスリルがあった。
山の上は緑がいっぱい。宿坊までは歩いて行く。
宿坊に着いたのは14時ぐらいだったが、15時から白装束の着方の説明と瞑想があり、白装束とバスタオルを持参のリュックに詰め込み出発。ちなみにリュックは持っていなければ貸してくれる。残念ながらこの日は天気が悪く、宿坊の傘をお借りして出発する。
参加者は私達女性2名と、常連の女性1名。
途中武蔵御嶽神社の前で一礼して山道を通る。
山道では猪が通った足跡やらでっかい牛蛙がいた。
そして途中、天狗の腰掛杉の前を通って綾広の滝へ到着。

滝行

             f:id:ejieji:20170905134124j:plain

滝はイメージしていたような滝とは違い、チョロチョロっとしたか細い滝に見えた。
端の方にテントが張ってあって、その中で持って来たレジャーシートを敷いて女性陣はお着替え。

白装束って初めて着たけど、病衣の上着みたいな感じのやつを着て、広い布を胸から大腿部を覆う感じで巻き、その上から浴衣のようなものを着て腰紐をして頭に鉢巻きを巻いてサンダルを履くという、面倒臭いものだった。
夕方だったためか、私達の他には誰もおらず。
最初にお祈りをして準備運動。
なんとっ!私がトップバッター。最初に先生の見本があったけれど、とはいえ恥ずかしい。
水に入っていくが、夏とはいえ思いの外水が冷たい。滝の前まで進み、滝の前で「えいっ!」と言ってから、腰を岩肌につけてお腹の前に両手を魂を包むようにして置き、何かを唱える(何と唱えたのかは忘れてしまった)。が、声が出なくてびっくり。
か細いように見えた滝だったけど、打たれてみるとすごい衝撃。
約10秒ほど打たれ、先生の「えいっ!」という合図で自分も「えいっ!」と言ってから滝から出る。初心者だったので約10秒と短かったが、慣れた方だともっと長かったと思う。
滝から出ると、水の冷たさと滝の衝撃で朦朧としている。
常連の女性の方は、慣れているだけあって堂々としていらっしゃる。
2回目、3回目と、計3回行った。3回目はちょっと長めに合図されるが、さすがに3回目ともなると恥ずかしさも消え、水温にも慣れてさほど辛くはなかった。
皆終わると、体操をしてからびしょびしょのままテントでお着替え。水で濡れているので重くて一苦労。
着替え終わったらびしょびしょの白装束を絞って荷物をまとめ、レジャーシートとサンダルを片付けて帰路につく。

滝行終了後

帰り道は雨が降っていた。
同僚は頭痛がすると言って気分が悪そうだった。体調が悪かったり肩がこっている人なんかは、頭痛やひどい時は嘔吐することもあるとのこと。案外危険なのねー。
宿坊に帰ってからは、お風呂に入って18時20分頃から夕食。ちなみにお風呂とトイレは共同。
山のためかちょっと寒かったので、長袖長ズボンを持ってくれば良かったと思った。
19時20分から呼吸法の練習を約20分ほど行い(内容忘れた)、先生の笙の演奏とクリスタルボウルヒーリングがあったが、同僚が頭痛がおさまらないとのことで、特別にヒーリングしてもらった。
その後気学による運命判断(1000円)をしてもらった。→今振り返ると当たってないが…。
その後就寝。おやすみなさい。

2日目

爆睡。昨日の滝行で懲りたので、朝の滝行は休んだ。何より着替えが面倒臭かった(笑)。
常連の女性の方は滝行に行かれたので、帰って来てから8時過ぎぐらいに朝食。
9時から瞑想とクリスタルボウルヒーリングをして、常連さんから「お祓いはおすすめ、私は肩こりが治った」と言われたのでお祓いをして頂いた。
お祓いは名前と住所を書いて、同僚と2人一緒にしてもらえた。
その後荷物を預けて雨の中、ブラブラと散策がてら武蔵御嶽神社へ参拝に行く。
神社には思いがけず北村西望先生作の像があって驚いた。
そして宿坊へ戻りご挨拶してケーブルカーで滝本駅へ。
この後寄り道して帰宅した。

後日談

仕事に行ったらなんとっ、同僚が入院してました。チーン。
当時私は脳神経外科病棟で働いていたのだが、同僚は頭痛・嘔吐・下痢で入院。
脳外の先生曰く、「なんかよく分かんないけど、滝に打たれたんだったら脳震盪かな~」ってことで、診断名は脳震盪。
誘った当の本人はケロっとしているのに、半ば強引に連れて行かれた同僚が入院したため、周りからは責められ視線が痛かったわ~