えじえじなるままに

旅行が趣味のアラフォーえじえじの日常

癒されるっ!歴史ある熊野三大社へ

5月に和歌山県の熊野へ行って来ました~。目的地はもちろん熊野三大社♪
こちらも私の大好きなところなのです。

熊野三大社めぐり

大阪在住の私、今回は1泊2日(日曜~月曜)で行って来ましたよ。
7:54 天王寺発のJRくろしお1号で紀伊田辺まで自由席¥4320。電車からは時々海が見え、どこまでも広がる太平洋に心奪われる。
9:58 紀伊田辺着。ここでバスにお乗り換え。
10:15 発、明光バス新宮行きで本宮大社前まで¥2060。
11:50 本宮大社着。うーん、長いことバスに揺られたな~。日曜なのに車内空いてた。

熊野本宮大社

バスを降りて道路渡ったらすぐに熊野本宮大社。数年ぶりに来たけど、外国人観光客が増えている!以前は全く見なかったのに…。すっかり有名になってしまったのね。
なんだか残念だわ。
せっかくはるばる熊野本宮大社まで来たのでおみくじ引いたら、なんとっ!大吉!!
良いこと起こるといいな~♪

そしてそして、熊野本宮大社へ来たらこちらもお忘れなく~。大斎原!
こちらは明治22年まで熊野本宮大社があったところ。残念ながら大洪水で流されてしまったため、現在の場所へ移されたそうである。

             f:id:ejieji:20170814100032j:plain

入り口ではすっごく大きな鳥居が出迎えてくれる。

すぐ近くを熊野川が流れており、一人ボーっと川の流れを見ていると、穏やかで心が洗われるようである。こんなに素敵な川が、豪雨になると濁流へと変貌するんだなー。自然は本当に恐ろしい。

一通り時を過ごした私、バス停へと戻りバスを待っていると、タクシーの運ちゃんが来て、「新宮まで行く?1500円でどう?バスより安いよ」と勧誘されたのでお言葉に甘えて乗せてもらうことにした。ちなみにバスだと¥1540の予定だったので、40円だけお得なり。
タクシーの中で運ちゃんから色々と話しを伺うことができた。
この運ちゃん、なんと72歳!すごいっ!
この近辺のタクシー運転手も高齢化が進んでいるらしい。タクシーに限らず、田舎ってどこも高齢化が進んでますよねー。田舎って良いところもあるのに、どうにかならないかなー。
以前は熊野本宮大社近くに住んでいたらしいが、2013年の水害で家が流されてしまったらしい。補助金はたったの5万円とのこと。5万で一体何ができるというのだろうか…。
あと、紀伊山地の霊場と参詣道が2004年に世界遺産に登録されたため、5~6年前から外国人の方々が増えたとのこと。特にイギリス人やオーストラリア人が多く、お客さんも外国人のツアー客が多いのだそうだ。
これで外国人観光客が増えた理由が分かった。
私は熊野速玉大社へ行く予定だったのでそう言うと、熊野速玉大社の入り口まで乗せてってくれた。運ちゃん、ありがとうございました~!ご老体に鞭打って働かれていますが、お身体に気を付けて~。

熊野速玉大社

    f:id:ejieji:20170814100117j:plain   f:id:ejieji:20170814100140j:plain

実はこちら、私の中ではそんなに印象になかったのだが(すみません)、久しぶりに行ったらなんのその、なかなか立派な神社でございました。

ただし、アジア系の外国人ツアー客と重なってしまい、残念ながら騒々しい中での参拝となりましたが。
朱色の社殿が色鮮やかで、熊野本宮大社が渋い雰囲気なのに対し、こちらは明るい雰囲気が漂っている(あくまで私の個人的な感想です(^^;)。
参拝を済ませ、タクシーの運ちゃんに教えてもらったバス乗り場へ向かう。
バスで紀伊勝浦まで¥570。電車の方が安いが、本数が少ないのでバスの方が便利だ。

紀伊勝浦

紀伊勝浦といえば温泉♨。今回私が泊まるホテルは温泉がなかったので、近くにある日帰り入浴を利用した。
紀伊勝浦駅周辺には足湯もあるので、温泉に入る予定のない方は足湯で体を癒してくださいな。
いつもなら海を見て一人黄昏れるのであるが、いかんせん、年のせいか疲労困憊でいつも黄昏れに行く海岸まで行く体力がなく、今回は諦めた。
紀伊勝浦の港では、インドネシア人(?)と思われる男の子達が働いている姿を見かけ、外国人観光客の姿もチラホラあり、以前とは様変わりしていてびっくりだー。

熊野那智大社

2日目は紀伊勝浦駅前のバスターミナルから熊野交通バスで那智山へ。往復チケットで¥1000だった。
私はいつも大門坂駐車場前で降りて那智大社まで歩いて行くので、今回もそうする。

              f:id:ejieji:20170814100231j:plain

大門坂、いつ来ても癒されるわ~。
木の陰からひょっこりこだまでも出てきそうな雰囲気。熊野三大社めぐりで一番のお気に入りスポットなのであります。
熊野那智大社では石段を上って上って、息を切らしながら到着。

             f:id:ejieji:20170814100316j:plain

参拝を済ませて滝が見えるところまでプーラプラ。途中の小さな神社では、神社のド真ん前で白人カップルが座ってご飯食べておりました(-"-)
ちょっとぉ!あなた方、もし教会でイエスキリストや聖母マリアの像の前で人がご飯食べたり失礼な態度取ってたら嫌な気持ちになるでしょ!?いくら異教徒であろうが人種が違おうが、他国の文化や神様には敬意を示して欲しいものです。
私の無言の睨みがきいたのか、そのカップルはそそくさとその場を後にしました。
人の振り見て我が振り直せ、といいますので、私も気を付けようと思います。

          f:id:ejieji:20170813234715j:plain

那智の滝を遠目で見てからバス乗り場へ。
那智山から紀伊勝浦までバスで戻り、紀伊勝浦駅から天王寺まで12:58 発のくろしお22号自由席¥6370で帰路につく。
久しぶりの熊野に癒されたけれども、外国人観光客の多さにはびっくりしたわ。
すっかり観光地になってしまい、ちょと寂しい私なのでした。