えじえじなるままに

旅行が趣味のアラフォーえじえじの日常

服部宝観さんに占ってもらった

2017年の1月、冬真っただ中のお話し。
女子って占い好きだよね~、とよく言われますが(もちろん全ての女子がそうではない)、例に洩れず私も占い大好きなのです♪

大阪市内で評判の占いってあるかな~、と探していたら、なんばグランド花月に有名な占い師さんがいる様子。

早速行って来ました~。が、昼前に行ったら行列できていた上に本日終了(みたいな感じの意味が書いてある)の旗が立っていたのでその日は諦めて帰宅。
後日早起きして再チャレンジしました。

占い目的で難波へ

        f:id:ejieji:20180710235500j:plain

        f:id:ejieji:20180710235540j:plain

営業は11時からだが、11時頃が空いているとネットに書いてあったのでそれぐらいを目安に向かう。
11時10分ぐらいに到着するとすでに長蛇の列がっ!数えてみると私で13人目。
せっかく来たので今回は並んでみた。しかし、これが後々後悔することとなる。

占いのブースは屋根はあるものの吹きっさらしのため、とてもとてーも寒い。椅子も2脚ほどしかないためほぼ立ちっぱなし。

一人当たりの占い時間は約10分~15分。公平を保つため、タイマーかけて一人10分とか決めてから行って欲しいと思った。
途中宝観さんが本日終了の旗を持って私の後ろに立てる。どうやら私は前半の部の最後になってしまったらしい。
そして占い再開。
しばらくするとその時の最前列の女の子がパシリに使われ、「一番最後の人、呼ばれてます」と言いに来てくれた。
宝観さんのところへ行くと、「次の人が来たら2時半から休憩に行くから、3時半以降になると伝えるように」と命令される。
いきなり指令を受け、こりゃあ途中で帰れないな~と覚悟を決めた。
そしてこの後、後から来たお客さん15人ほどに同じ伝言をひたすら伝え続けるハメになる。ほぼ職員やん。おっちゃん人使い荒いよぉ。(T_T)
しかも若い女の子の中には、私の言うことを信じずに宝観さんに直接聞きにいく子もいた。ちょっとぉ、押し付けられた責任をちゃんと果たしてないって思われるからやめてよぉ(。-`ω-)
並んでいる間、前に並んでいた女の子と暇つぶしに会話する。その子もお一人様で、奈良から来たと言っていた。
途中その子に留守番頼んで、私は一人ちょっとトイレ休憩へ。ついでにドラッグストアでカイロを購入。その子にもカイロをおすそ分けして順番待ちをする。
真冬に行く方へ。防寒対策は徹底的に行いましょう!!風邪ひきます。
そしてその子の番が来た。一人寂しく順番待ち。
15分後:そろそろかな?
20分後:ちょっと長いなー。
25分後:イライラ。おっちゃん、宝観さん、私の存在忘れてない!?
30分後:やっと終了。絶対私のこと忘れてただろー。

やっときたきた私の番

そんなこんなでようやく、本当にようやく私の番が来た。この時すでに14時25分。
なんとっ!3時間以上もこの寒空の中待っていた!遊園地のアトラクションでさえ、こんなに並んだことないよー。人生最長記録だよー。ひどいよー。(自己責任です。他人のせいにしてはいけません)

肝心の内容だが、最初に生年月日と名前、母方の旧姓、父方母方両方の祖母の旧姓を聞かれる。
そして運勢、家族との相性、相性の良い苗字、アドバイス、健康についてなどを教えてくれた。
前に並んでた子が30分かかったのに対し、私はたったの10分程度…。この差は一体。前の子が若くて可愛かったからかしら、とひがんでみる。

感想

うーん。感想だけど、宝観さんは明るくて面白い方。元気がもらえる、というコメントが多いのもうなづける。
運勢についてはインターネットで調べられる四柱推命とそう大差ないと思う。
家族の相性は私にとってはどうでもよかった。
相性の良い苗字については興味深かった。何をどういう根拠で導き出しているんだろう?知っている人がいたら教えてください。

最終的に、占ってもらう価値があったかどうかと聞かれたら、今回の私はNo.と言います。

いやあ、1時間ぐらい並ぶのであれば全然いいんですよ。喜んで並んで占ってもらいますよ。でもね、3時間はさすがに長いっ!しかも真冬に凍えながらの3時間はひどい。これが春や秋ならまだ印象違ったんだろうけどな~。
一回¥2500。ヤクルト1本くれました。列の番もしたんだし、職員並みに働いた(と思う)し、少しくらいまけて欲しかったな…。

行かれる方は覚悟して行かれてください。